蛇口の種類を知ろう

キッチン蛇口の劣化により水漏れは非常によくあるケースといえます。プロの業者に依頼する際にも自分で修理を試してみる際にもキッチンの蛇口の種類を知っておくことは大切です。キッチンの蛇口には大きく分けて二つあります。一つはハンドル混合水栓、もう一つはシングルレバー混合水栓です。どちらにしても修理方法は簡単ですが、まずは自分の家の蛇口がどちらのタイプなのかを把握しておきましょう。

シングルレバー混合水栓はレバーひとつで温度調整や開閉ができるタイプのものです。このタイプの蛇口はバルブカートリッジと言う基礎となる部分が破損することによって水漏れが起きてしまうケースがほとんどです。このバルブカートリッジはホームセンターでも販売されていますので自分の蛇口のタイプがわかればそのカートリッジを交換すれば改善されることがほとんどです。

もう一つのハンドル混合水栓とはその名の通り二つのハンドルが付いているタイプの蛇口です。多くの場合古いタイプの住宅で採用されている蛇口のタイプと言えるでしょう。この二つの見分け方は蛇口がいくつ付いているかということを確認するだけでできますので、ホームセンターで部品を交換する際にも参考にできます。ハンドル混合水栓の場合はハンドル部分のパッキンの劣化によることがほとんどなので新品に交換してしまえば治ることがほとんどでしょう。